つらい気持ちになる理由

ちば

ちば

お久しぶりにこんばんは。
ちょっとサイトがバグってしまってしばらくコラムが書けませんでした。

やっと治ったぜ!(HAPPY!)
その割にタイトルヘビーだぜ!(SORRY!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

突然、「つらい気持ちになる理由」ってなんだろう
またちばさん、アンチにいじめられたのかな。

そんなふうに心配してくださってる方も多いでしょうか。

今回書こうと思ったのはもっともっと抽象的なこと。

「そもそもなんで辛い気持ちになるの?」

だってさ、もううんざりしません?
辛い気持ち、悲しい気持ち、イライラする気持ち、苦しい気持ち。。

日々生きてたら嫌というほどあるこの負の感情。

「無になりたい」

誰しも一度はこう考えたことあるよね!?あるよね!?

でも、どうしようも無いんだよな。

感じちゃうものはもう仕方ないもの。
冷静に理論的に考えて自分を慰めようとしたって
心は勝手に動いちゃうもん。

って、私はちょっと前まで思ってました。

でも半年前ぐらいに社長に

本当に必要なかったらその感情はとっくに捨ててるよ。
その「負の感情」でちばちゃんが、何か「得」をしてるからちばちゃんは「手放さない」んだよ。

と言われ、
ハァ٩(′д‵)۶?意味ワカンネ」と思いました(反抗期)。

でも本当にそうだとしたら、
私はこんなに「イヤッ!!」って思ってる「負の感情」でどんな得をしてるんだろう?
1週間こねこね。。考えてやっと理解できました。

なんなら、「得」に気づいて冷静に「負の感情を手放したくない」とすら
思えてしまいました。

私が負の感情で得ているもの。
それは思った以上に、たくさん、ありました。
「人との共感」であったり「励ます力」、「頑張る力」などなど・・。

だって、考えてみてください。
私が今、1ミリも辛いとか負の感情を感じない体になったとしたら

誰の気持ちにも寄り添えませんよ。
友達に共感して、一緒に悲しい気持ちになったり
今つらい人にがんばれ、って励ます気持ちも湧かなければ
頑張って救ってあげよう!みたいな気持ちになることもないでしょう。

自分が幸せなら他は何でも良い、という場合には別にいいでしょうね。

でもやっぱり、私は人の役に立ちたいんですよ。

そう思うと、「負の感情」も必要なんだなぁ・・・と思えてきて
嫌な気持ちもじっくり向き合って

その分ちゃんと「得」をしようと思う今日このごろでした。

でも辛い気持ちからちょっとでも楽になりたい

そんなときにおすすめコンビニスイーツ!

今日25時ぐらいにローソンで買ってきたんですが、

すっごくおいしくてバク食いしました。(完食)

見つけたらぜひ買ってみてね!(量は少ない)

 

コメントする

関連記事