素肌しずく ゲルSa

定価:¥1,900(税抜)


肌密度ぎゅぎゅっと。 ズルいうるおいケア

ちば

ちば

素肌しずくゲルとの出会い

素肌しずくゲルは、雑誌のランキングで1位に輝いていたのを見て

買いました。

 

購入した時は2,000円も辛いぐらいお財布が苦しかったことは覚えてる(笑)。

ドンキで一体何分立ち尽くしたか・・!

 

でも買った。

 

正直、今となっては、なんでそんなに気になって買ったのか謎ですね。

本当にただただ「1位」に惹かれたのかな・・。

(パッケージかわいくないし、確か成分も見てなかった。)

(我ながら短絡的すぎる)

 

しかも初めて使った時は

「えっ全然よくない・・(絶望」

と思いました。

なーんかペッタペッタするし、ペタペタするとホコリとかついたりして

かゆくなるし。

 

失敗かぁ・・なぁんだ、期待してたのにな・・。

 

なんてめちゃくちゃショックを受けてました。

なんせ、ギリギリ少ないお財布の中身から払ったので、

良くない!と思った所で、別のスキンケアを購入することは出来ない、という状況。

渋々毎日使いました。次の給料日までなんとかこれで我慢しよう・・と。

ぺたぺたして気持ち悪いから、使う量はぐっと減らして少量に。

量が少ない分、肌を触る時間(スキンケアをしている時間)も減って

 

なんかこれでいいのかなぁ・・あーぁ。なんて思っていました。

 

が。

 

え!?肌の調子めっちゃ良くね?

 

しばらく我慢して使って気付きました。

 

な、なんか肌の調子いいぞΣ(゚Д゚)

肌荒れすることがぐっと減ったし、肌のうるおいも常にぎゅっと保たれていて

なんだか肌密度がぎゅぎゅっとつまってるような充実感

もちもちつるっとした肌触り

 

でも正直認めたくなかったんですよね(笑)。

なんか勘違いだろ、と。

 

それでめでたく給料日を迎えて他のスキンケアを買って使ってみたところ、

やっぱり

「肌しずくを使っているときの方が肌の調子がいい・・!!」

となり、渋々認めざるを得ませんでした(謎の反抗心)。

これが確か1年前ぐらいの話ですが、

今となっては、めちゃくちゃ信頼できるより所になってます。

 

仕事柄、毎日のように色々な化粧品を試すのですが

私はそこまで鋼鉄の肌の持ち主ではないので、たまーにものすごくかぶれるんです。

 

つい先日も大かぶれ(大炎上)を起こし、皮膚科で薬をもらって急速に治ったのはいいものの、残った肌は荒野地帯。

カッサカサのペラッペラの

「うるおいなんて保つ気ゼロなんですけど〜〜

 ( ゚Д゚)y─┛~~」

みたいな肌状況になりましたが

 

この素肌しずくを使ったら、ぐんぐん肌も更生して

ちゃんとしたうるおい肌になりました\(^o^)/

 

ありがとう肌しずく。

 

千葉が激推しする素肌しずくゲルのポイント3つ

 

ここまで褒めてるんだかけなしてるんだか、よく分からないエピソードを語りましたが、ちゃんとここから3つ褒めポイントを説明していきますね。

 

①かよわい肌にぴったり

タイトルがなんだかぶりっこっぽくて、嫌悪感を抱かれそうなんですが

割とマジメなお話。

 

かよわい肌といっても、いわゆる「敏感肌」以外も含めます。

結構、「敏感肌」って化粧品の成分で言われがちなんですが

「物理的摩擦」に弱い肌も実は多いと思うんです。

 

1回で真っ赤になっちゃえば、「あっ気をつけなきゃ」と思うんですけど

じわじわ肌のスタミナを削り取っていく感じだとなかなか気づかない。

なんか肌の調子悪いな〜と思ってむしろ、お手入れ頑張ってマッサージしちゃったりして逆にどんどん肌が弱っていくみたいな。

 

まさに私ッス。

 

そんな場合はこういうオールインワンがまさにぴったり。

お手入れアイテムの数が少ないということはそれだけ、肌に触れてる時間も短いから、物理的摩擦も減る。

私みたいなスキンケア・化粧品大好き人間からすると物足りないんだけど(これが認めたくない要因のひとつ・・)。

 

でも身近にいません?

ぜんっぜん色々ケアしてない(クリーム塗るだけ〜みたいなシンプルケア)のにお肌がキレイな人。

 

もちろん、そもそものお肌が強い人っていうのも多いとは思うんですけど、物理的刺激が少ないことでお肌の健やかさを保てている人も多いと思うんですよね・・。

・・あれ?私、やりすぎてるかも!?

と、ハッとしたあなたは一回シンプルケアを意識するのもおすすめです。

 

②実はめちゃくちゃ高機能

物理的刺激が少ないと言えど、どんなオールインワンでも大丈夫!とは言えない(たまに変なのある)。

 

でもこの素肌しずくゲルはまさかのこの成分の豊富さ・・・!!

 

個人的に

ビタミンC誘導体・レチノール・セラミドが入ってるなんて

 

まじやっべぇじゃん!!(ΦωΦ)

っていう興奮もの。

 

セラミドは肌のバリア機能を高める効果

ビタミンC誘導体はいわゆる美白効果やエイジングケア効果、

レチノールは肌のハリを高める効果など

 

とっても心強い王者たち。

「オールインワンなんて、全然だめよ!」なぁんて言う人、たまにいますが

少なくとも美容成分がちょっぴりしか入ってないような化粧水と乳液(たまにある)を使うよりかは

これをつかったほうが断然良い、とは断言できますね。

 

③忙しい過酷女子やコスパ重視型におすすめ

これはオールインワンならではですが、

やっぱり1個で済むっていうのはとっても心強い。

 

毎日死ぬほど時間に追われているママさんや、もはや正気を保つのさえ難しいぐらい疲れている時はこれさえ塗ってればOKというのは

本当に頼もしい。

 

まぁ、乳液や美容液などのカテゴリーだって「◯◯と◯◯は絶対塗ったほうがいい!」

みたいな縛りってそこまで実は意識しなくってもいいんだけど

(化粧品会社がたくさん売りたいだけだったりして。。)

 

でもやっぱり「一個で大丈夫だよ!」ってバッサリ言ってもらってたほうが安心感ありますからね。

これは特に「パック効果」も謳ってるぐらい、肌のうるおいをぎゅっと抱え込んでくれるような効果があるのでバツグンの安心感。

 

ここが残念?素肌しずくゲルの弱点

 

素肌しずくに全幅の信頼を置いている私ですが、それでも素肌しずくは100%万能とは言えません。

 

・・・とは言いつつ、そんな大きな問題はないのですが・・3つ弱点をご説明します。

 

①量の調節が難しい

一番の問題はこれ。

当初私が素肌しずくがいいと思わなかった原因がこれにあたるんですが

量を間違えると、全然良くない。

 

まぁこれはどんなスキンケアでも言えるんですが、これは特にそうかも。

 

多すぎるとべたべたするし、

少なすぎるとぷるぷるはしないし

 

最初はその見極めが難しいかな・・と思います。

 

だから1週間ぐらいはぜひ、試行錯誤してほしい。

個人的な感想から言うと、そもそも保湿力高めなので意外と量は少なくても良かったな、という感じですね。

 

②パッケージがアガらない

いちいち書く必要ある?ってぐらいしょうもないことのようですが(笑)

言ってもさぁ〜パッケージって大事じゃない〜〜?

 

これ使うの楽しみ!女子力上がった気がする!!みたいなのって

なにげめっちゃ励まされる。

 

ここはなんとかメーカーさんに努力してほしいところだなぁぁぁ!!!

 

アサヒグループ食品さん!!頼みますよ!!!!🙇🙇

 

③一個でお手入れ完了なんてつまんない

一個でお手入れ完了っていうのは最大の魅力でありつつも

お手入れやスキンケア大好きな人(=私)からするとちょっと物足りない。

 

とは言え、「私、もっと色々使いたいんですけど・・」って人は

無理にこれだけで終わらさなくってもOK。

 

あくまで「1個で終わらせても大丈夫ですよ!」っていうだけで

「1個でお手入れしなきゃダメや〜〜!!」ってわけではない。

 

もちろん肌の調子と相談しながらだけど(物理的刺激との相談?)

これと組み合わせて、化粧水とか美容液とかと一緒に使うのも

全然よいと思いますよ♪

 

素肌しずくゲルのおすすめ使い方

 

これはもう説明するまでもないけど、ザ・シンプルに!

 

①洗顔後、素肌しずくを手に取る。

(本来はスパチュラなどを使って衛生的に使ったほうがベストだけど

 めんどいっ無理〜〜!!って場合は、防腐剤も入ってることだし、

 手をつっこんじゃおう)

 

②乾燥しやすい頬や目元はしっかり。脂っぽくなりやすい場所(額や鼻)は少なめにつける。

※自分にぴったりな量は試行錯誤しよう!!

 

疑問解決!Q&A

★ちなみに、ちばはどのくらいの量がちょうど良かった?

👉お肌の調子や気温にもよるから毎日同じ量ではないけれど、大体このぐらいです。そう、想像以上に少ないでしょ!?

★美白効果とかエイジングケア効果って感じた?

👉いや、正直「透明感爆上がり!」とか「ハリ感尋常じゃないよ!」みたいなことはなかったです。

(成分は入ってるのだけれども目に見える即効性はない、という感じ。)

誠実にしっかり保湿して、肌荒れが起きにくく肌が平和村になったよ〜という感じでした。

まとめ

オールインワンって、お手入れ大好きな私からするとあまり手が伸びないアイテムではあるけれど

これは本当に助けられた一品なので

苦手感がない人はぜひぜひ使ってみてほしいです。

 

そんで、お肌ぴっかぴかになって

 

(*´ェ`*)>「スキンケア何使ってるんですか!?お肌超きれいです!!

お高い美容液とかめちゃくちゃ使ってるんですか!?」って人に聞かれて(できれば後輩から聞かれたい)

 

自分>「え、プチプラのオールインワンでちゃちゃっと終わらせてるけど。。(出来ればクールに言いたい)

 

Σ(゚Д゚)>「こ、この人のお肌、生まれ持ってのもの・・!?羨ましすぎる!」

 

っていう憧れのシチュエーションを実現してほしいなって思います(笑)。

これを書き始めたのが12/30ですが、もはや深夜2時を超え、とうとう大晦日に突入・・。2018年も色々あったなぁ・・なんてしみじみ思いを馳せたいところですが、もはやまぶたが閉じかけているので、おとなしく寝ることにします。おやすみなさい・・

商品詳細

メーカー / ブランド名

アサヒグループ食品

内容量

100g

生産国

成分

プラセンタエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、精製水、パルミチン酸レチノール、加水分解ヒアルロン酸、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、コラーゲン・トリペプチド F、油溶性甘草エキス(2)、天然ビタミンE、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、セリシン、ユビデカレノン、濃グリセリン、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、フィトスフィンゴシン、トウモロコシ油、メチルポリシロキサン、メチルフェニルポリシロキサン、ミリスチン酸オクチルドデシル、d‒δ‒トコフェロール、塩化ナトリウム、クエン酸ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、架橋型メチルフェニルポリシロキサン(2)、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸デカグリセリル、ステアロイル乳酸ナトリウム、エタノール、フェノキシエタノール、パラオキシ安息香酸メチル、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル

ピックアップトーク

Review

  • 50 icon

    yu_332

    2019/01/21 23:22

    images

    うちはもともと地黒で沖縄住みだしで真っ黒です。 あと一週間くらいで、少しでも白くなりたいです。(できれば美白に) 何かいい方法があれば教えてください!

  • 49 icon

    yu_332

    2019/01/21 23:22

    images

    うちはもともと地黒で沖縄住みだしで真っ黒です。 あと一週間くらいで、少しでも白くなりたいです。(できれば美白に) 何かいい方法があれば教えてください!

この商品に関する口コミはまだありません

ヴィセ リシェカラーリングアイブロウパウダーBR-1のトーク

42コメント2019.02.21 12:22

使用者のみのコメントする

1/2

  • 50 icon

    yu_332

    2019.01.21 23:22

    images

    うちはもともと地黒で沖縄住みだしで真っ黒です。 あと一週間くらいで、少しでも白くなりたいです。(できれば美白に) 何かいい方法があれば教えてください!

    削除

  • 49 icon

    yu_332

    2019.01.21 23:22

    >> 1

    うちはもともと地黒で沖縄住みだしで真っ黒です。 あと一週間くらいで、少しでも白くなりたいです。(できれば美白に) 何かいい方法があれば教えてください!

    通報

  • 49 icon

    yu_332

    2019.01.21 23:22

    うちはもともと地黒で沖縄住みだしで真っ黒です。 あと一週間くらいで、少しでも白くなりたいです。(できれば美白に) 何かいい方法があれば教えてください!

    通報

説明

素肌しずくゲルとの出会い

素肌しずくゲルは、雑誌のランキングで1位に輝いていたのを見て

買いました。

 

購入した時は2,000円も辛いぐらいお財布が苦しかったことは覚えてる(笑)。

ドンキで一体何分立ち尽くしたか・・!

 

でも買った。

 

正直、今となっては、なんでそんなに気になって買ったのか謎ですね。

本当にただただ「1位」に惹かれたのかな・・。

(パッケージかわいくないし、確か成分も見てなかった。)

(我ながら短絡的すぎる)

 

しかも初めて使った時は

「えっ全然よくない・・(絶望」

と思いました。

なーんかペッタペッタするし、ペタペタするとホコリとかついたりして

かゆくなるし。

 

失敗かぁ・・なぁんだ、期待してたのにな・・。

 

なんてめちゃくちゃショックを受けてました。

なんせ、ギリギリ少ないお財布の中身から払ったので、

良くない!と思った所で、別のスキンケアを購入することは出来ない、という状況。

渋々毎日使いました。次の給料日までなんとかこれで我慢しよう・・と。

ぺたぺたして気持ち悪いから、使う量はぐっと減らして少量に。

量が少ない分、肌を触る時間(スキンケアをしている時間)も減って

 

なんかこれでいいのかなぁ・・あーぁ。なんて思っていました。

 

が。

 

え!?肌の調子めっちゃ良くね?

 

しばらく我慢して使って気付きました。

 

な、なんか肌の調子いいぞΣ(゚Д゚)

肌荒れすることがぐっと減ったし、肌のうるおいも常にぎゅっと保たれていて

なんだか肌密度がぎゅぎゅっとつまってるような充実感

もちもちつるっとした肌触り

 

でも正直認めたくなかったんですよね(笑)。

なんか勘違いだろ、と。

 

それでめでたく給料日を迎えて他のスキンケアを買って使ってみたところ、

やっぱり

「肌しずくを使っているときの方が肌の調子がいい・・!!」

となり、渋々認めざるを得ませんでした(謎の反抗心)。

これが確か1年前ぐらいの話ですが、

今となっては、めちゃくちゃ信頼できるより所になってます。

 

仕事柄、毎日のように色々な化粧品を試すのですが

私はそこまで鋼鉄の肌の持ち主ではないので、たまーにものすごくかぶれるんです。

 

つい先日も大かぶれ(大炎上)を起こし、皮膚科で薬をもらって急速に治ったのはいいものの、残った肌は荒野地帯。

カッサカサのペラッペラの

「うるおいなんて保つ気ゼロなんですけど〜〜

 ( ゚Д゚)y─┛~~」

みたいな肌状況になりましたが

 

この素肌しずくを使ったら、ぐんぐん肌も更生して

ちゃんとしたうるおい肌になりました\(^o^)/

 

ありがとう肌しずく。

 

千葉が激推しする素肌しずくゲルのポイント3つ

 

ここまで褒めてるんだかけなしてるんだか、よく分からないエピソードを語りましたが、ちゃんとここから3つ褒めポイントを説明していきますね。

 

①かよわい肌にぴったり

タイトルがなんだかぶりっこっぽくて、嫌悪感を抱かれそうなんですが

割とマジメなお話。

 

かよわい肌といっても、いわゆる「敏感肌」以外も含めます。

結構、「敏感肌」って化粧品の成分で言われがちなんですが

「物理的摩擦」に弱い肌も実は多いと思うんです。

 

1回で真っ赤になっちゃえば、「あっ気をつけなきゃ」と思うんですけど

じわじわ肌のスタミナを削り取っていく感じだとなかなか気づかない。

なんか肌の調子悪いな〜と思ってむしろ、お手入れ頑張ってマッサージしちゃったりして逆にどんどん肌が弱っていくみたいな。

 

まさに私ッス。

 

そんな場合はこういうオールインワンがまさにぴったり。

お手入れアイテムの数が少ないということはそれだけ、肌に触れてる時間も短いから、物理的摩擦も減る。

私みたいなスキンケア・化粧品大好き人間からすると物足りないんだけど(これが認めたくない要因のひとつ・・)。

 

でも身近にいません?

ぜんっぜん色々ケアしてない(クリーム塗るだけ〜みたいなシンプルケア)のにお肌がキレイな人。

 

もちろん、そもそものお肌が強い人っていうのも多いとは思うんですけど、物理的刺激が少ないことでお肌の健やかさを保てている人も多いと思うんですよね・・。

・・あれ?私、やりすぎてるかも!?

と、ハッとしたあなたは一回シンプルケアを意識するのもおすすめです。

 

②実はめちゃくちゃ高機能

物理的刺激が少ないと言えど、どんなオールインワンでも大丈夫!とは言えない(たまに変なのある)。

 

でもこの素肌しずくゲルはまさかのこの成分の豊富さ・・・!!

 

個人的に

ビタミンC誘導体・レチノール・セラミドが入ってるなんて

 

まじやっべぇじゃん!!(ΦωΦ)

っていう興奮もの。

 

セラミドは肌のバリア機能を高める効果

ビタミンC誘導体はいわゆる美白効果やエイジングケア効果、

レチノールは肌のハリを高める効果など

 

とっても心強い王者たち。

「オールインワンなんて、全然だめよ!」なぁんて言う人、たまにいますが

少なくとも美容成分がちょっぴりしか入ってないような化粧水と乳液(たまにある)を使うよりかは

これをつかったほうが断然良い、とは断言できますね。

 

③忙しい過酷女子やコスパ重視型におすすめ

これはオールインワンならではですが、

やっぱり1個で済むっていうのはとっても心強い。

 

毎日死ぬほど時間に追われているママさんや、もはや正気を保つのさえ難しいぐらい疲れている時はこれさえ塗ってればOKというのは

本当に頼もしい。

 

まぁ、乳液や美容液などのカテゴリーだって「◯◯と◯◯は絶対塗ったほうがいい!」

みたいな縛りってそこまで実は意識しなくってもいいんだけど

(化粧品会社がたくさん売りたいだけだったりして。。)

 

でもやっぱり「一個で大丈夫だよ!」ってバッサリ言ってもらってたほうが安心感ありますからね。

これは特に「パック効果」も謳ってるぐらい、肌のうるおいをぎゅっと抱え込んでくれるような効果があるのでバツグンの安心感。

 

ここが残念?素肌しずくゲルの弱点

 

素肌しずくに全幅の信頼を置いている私ですが、それでも素肌しずくは100%万能とは言えません。

 

・・・とは言いつつ、そんな大きな問題はないのですが・・3つ弱点をご説明します。

 

①量の調節が難しい

一番の問題はこれ。

当初私が素肌しずくがいいと思わなかった原因がこれにあたるんですが

量を間違えると、全然良くない。

 

まぁこれはどんなスキンケアでも言えるんですが、これは特にそうかも。

 

多すぎるとべたべたするし、

少なすぎるとぷるぷるはしないし

 

最初はその見極めが難しいかな・・と思います。

 

だから1週間ぐらいはぜひ、試行錯誤してほしい。

個人的な感想から言うと、そもそも保湿力高めなので意外と量は少なくても良かったな、という感じですね。

 

②パッケージがアガらない

いちいち書く必要ある?ってぐらいしょうもないことのようですが(笑)

言ってもさぁ〜パッケージって大事じゃない〜〜?

 

これ使うの楽しみ!女子力上がった気がする!!みたいなのって

なにげめっちゃ励まされる。

 

ここはなんとかメーカーさんに努力してほしいところだなぁぁぁ!!!

 

アサヒグループ食品さん!!頼みますよ!!!!🙇🙇

 

③一個でお手入れ完了なんてつまんない

一個でお手入れ完了っていうのは最大の魅力でありつつも

お手入れやスキンケア大好きな人(=私)からするとちょっと物足りない。

 

とは言え、「私、もっと色々使いたいんですけど・・」って人は

無理にこれだけで終わらさなくってもOK。

 

あくまで「1個で終わらせても大丈夫ですよ!」っていうだけで

「1個でお手入れしなきゃダメや〜〜!!」ってわけではない。

 

もちろん肌の調子と相談しながらだけど(物理的刺激との相談?)

これと組み合わせて、化粧水とか美容液とかと一緒に使うのも

全然よいと思いますよ♪

 

素肌しずくゲルのおすすめ使い方

 

これはもう説明するまでもないけど、ザ・シンプルに!

 

①洗顔後、素肌しずくを手に取る。

(本来はスパチュラなどを使って衛生的に使ったほうがベストだけど

 めんどいっ無理〜〜!!って場合は、防腐剤も入ってることだし、

 手をつっこんじゃおう)

 

②乾燥しやすい頬や目元はしっかり。脂っぽくなりやすい場所(額や鼻)は少なめにつける。

※自分にぴったりな量は試行錯誤しよう!!

 

疑問解決!Q&A

★ちなみに、ちばはどのくらいの量がちょうど良かった?

👉お肌の調子や気温にもよるから毎日同じ量ではないけれど、大体このぐらいです。そう、想像以上に少ないでしょ!?

★美白効果とかエイジングケア効果って感じた?

👉いや、正直「透明感爆上がり!」とか「ハリ感尋常じゃないよ!」みたいなことはなかったです。

(成分は入ってるのだけれども目に見える即効性はない、という感じ。)

誠実にしっかり保湿して、肌荒れが起きにくく肌が平和村になったよ〜という感じでした。

まとめ

オールインワンって、お手入れ大好きな私からするとあまり手が伸びないアイテムではあるけれど

これは本当に助けられた一品なので

苦手感がない人はぜひぜひ使ってみてほしいです。

 

そんで、お肌ぴっかぴかになって

 

(*´ェ`*)>「スキンケア何使ってるんですか!?お肌超きれいです!!

お高い美容液とかめちゃくちゃ使ってるんですか!?」って人に聞かれて(できれば後輩から聞かれたい)

 

自分>「え、プチプラのオールインワンでちゃちゃっと終わらせてるけど。。(出来ればクールに言いたい)

 

Σ(゚Д゚)>「こ、この人のお肌、生まれ持ってのもの・・!?羨ましすぎる!」

 

っていう憧れのシチュエーションを実現してほしいなって思います(笑)。

これを書き始めたのが12/30ですが、もはや深夜2時を超え、とうとう大晦日に突入・・。2018年も色々あったなぁ・・なんてしみじみ思いを馳せたいところですが、もはやまぶたが閉じかけているので、おとなしく寝ることにします。おやすみなさい・・